「やばっ、日焼け止め塗り付けるの忘れてた…!」

「日焼け止め塗布してないんだけど塗り付ける時間見られないし、どっちみち少しの間しか外にいないので、ま、いっか…。」

 って、不覚にも日焼け対応策をおろそかにしてしまったために「日焼けしてしまった!どうしようか…。」 なーんて体験ないでしょうか?

日焼けはビューティーの天敵! 強い陽射しはシミやそばかすに限らず、しわ・たるみ・くすみだったりお肌加齢現象に依存するトラブルの原因なのですよ!

日焼けした肌を白くするのは時間がかかる!

 

日焼けで強い陽射しにさらされると、お肌に「メラニン」といった成分が出てきます。

メラニンがいっぱい出てきてしまうとなると、日焼けに依存する色黒やシミ・そばかすといった要因に!

こんなメラニンをお肌より出してもらえるのが、「新陳代謝」と言われるお肌の回復サイクル

古い角質と一緒に、メラニンでもお肌の外へ出してくれたりします!

美白になる方法は1日にしてならず!

日焼けしたお肌を白くしてもらえる新陳代謝なんですけど、このサイクルというのはものすごくスロー!

加齢にも影響されますが、おおむね40日ぐらいのサイクルで進行しているワケです。

詰まるところ、1回日焼けしてしまいましたお肌を白くするために時間が必要なという事実!

「とうに日焼けしてしまったし…」といった言わないで、将来的にきちんと日焼け対処してこれ程の日焼けは抑止したいものですね♪

日焼けした肌を白くする方法は?

日に焼けてしまいましたお肌を白くしてしまう一押しのやり方は、美白コスメで常日頃からお手入れしてやること

 美白コスメにおいては、メラニンの色を薄くするとか、メラニンを還元する(減らす)作用がある成分が入っています。

肌を白くする方法のカギは保湿!

実際のところ、日焼けが元になる悪影響をもたらしてはメラニンのみとは違うのです!

日焼けしたお肌についてもうひとつ決定的なポイントになのが、「お肌の乾燥」。

更に言うなら乾燥したお肌はバリア機能が薄くなっていくから、さらに日焼けダメージを負いやすくなる負のスパイラルが発生するケースも!

日焼けしたお肌においては保湿力の高い肌のケア用品を活用して、健やかな潤いお肌を復活させたいものです♪

 

合わせて読みたい記事

【超簡単】時短美白方法!